正福寺情報箱

金色山正福寺(こんじきざん•しょうふくじ)は島根県江津市川平町にある自然豊かな浄土真宗本願寺派のお寺です。

平安時代に始まり、13世紀頃に改宗。大本尊の阿弥陀如来絵像をご附属されました。

その後永禄7年(1564年)の大洪水で村が水没した時にお寺も流されてしまいました。

しかし、烏帽子岩のあたりが光っているのを不思議に思った人々が向かうと…。そこには梅の木に阿弥陀如来のご絵像がかかっており、空中に阿弥陀さまが光を放って立っておられたという事です。

「難を避けて光を放っていた仏さま」、それが避難放光尊であり、現在も本堂の右余間に安置されています。

特別な時に来るから特別な場所にある、そんなお寺でありたいし、明るく楽しくありがたいお寺でありたいと思っています。

そして本を集めた正福寺図書館もあるのでゆっくりと過ごせます(*´▽`*)

納骨堂、合同墓への納骨、葬儀、法事などのお仏事も承りますので県内外限らずどなた様もお気軽にご相談ください。

また火葬後のペットの葬儀も行います。


住職

三浦 誠

浄土真宗本願寺派正福寺第16世住職

小学校第1種教員免許所持、動物葬祭ディレクター


坊守

三浦 志保子

正福寺代16世坊守

浄土真宗本願寺派布教使、デザイナー、美術講師


東京都新宿区生まれ練馬区光が丘、板橋区下赤塚育ち島根県江津市在中のプロレスと横浜DeNAベイスターズと猫をこよなく愛する浄土真宗の寺院のお坊さんです。縁あって東京で生まれて島根に来てお寺の住職にクラスチェンジしました。動物葬祭ディレクターの資格も持っています。

本堂や自宅でペットと阿弥陀様の願いとともに思いを馳せたい方、お話を聞かせてください。

また坊守は布教師でありデザイナーでもあり、美術講師でもあるので法座での布教関係やチラシ、ポスター等の作成もお問い合わせください。

二人とも教員免許も持っているので子どもを対象にした寺子屋や子ども会などの教育的な行事も定期的に行っています。

各種SNSです。情報の更新は基本的にブログで行っているのでチェックしてください(^_-)-☆またFacebook、Twitter、Instagramをお持ちの方は是非友達申請お願いします。


正福寺@home・・・http://user.iwamicatv.jp/mako1003/

ブログ【お坊さんの剛腕ラリアット】・・・http://www.syouhukuji.com/

Facebook・・・https://www.facebook.com/syouhukuji

Twitter・・・https://twitter.com/Jewelry__angel

Instagram・・・https://www.instagram.com/nature_red/

YouTube【正福寺ちゃんねる】・・・https://www.youtube.com/channel/UCx2WBX_AYt58G2MqqlmdIew


金色山正福寺には大地と語り子どもたちの感動する心を育てる慈悲系ローカルヒーロー、ネイチャーレッドがいます。自然の正義と平和といのちを守り、仏様のような慈悲の心を育んでいきます(*´ω`*)

保育園や地域、お寺の子ども会や祭り、三江線関係、各種イベントなどでグリーティングや自然体験活動やヒーロー法話などその他何でも行っています。

お問い合わせはお気軽にして下さい。

またグッズも販売しています(*´▽`*)そして島根県江津市にあるカフェで蓮敬寺CaféSARAとKstandtalkingにてネイチャーレッドラテを飲むことが出来ますのでお寄り下さい。

※URLをクリックするとページにとびます。

ホームページ・・・https://nature-red.amebaownd.com/

ブログ・・・http://blog.livedoor.jp/syouhukuji-animal/

facebook・・・https://www.facebook.com/naturered1003/

LINEスタンプ・・・https://store.line.me/stickershop/product/3060329

Instagram・・・https://www.instagram.com/nature_red/

テーマ曲購入・・・https://www.syouhukuji.com/?p=1360

特定の所属寺が無い方、門徒になるのではなく仏事だけを頼みたいたい方など、門徒さん以外でも葬儀、法事などのお仏事も承ります。

葬儀や仏事に関して分からないことがある場合は遠慮なくお気軽に何でもご相談ください。

費用はお布施なのでお気持ちで結構ですが、分からないという場合は相談になりますのでお気軽にお問合せ下さい。

正福寺にはお墓の管理が難しいという方のために納骨堂、合同墓が用意されています。

正福寺の納骨堂は死という陰のイメージではなく、死して浄土に生まれる、即ち浄土を彩るような光の国に生まれ住めるというイメージでデザインしたものになります。

もはや昔の縛りが続くような時代ではなくなってしまっています。

死を暗いイメージと捉えるのではなく、終活というのも前向きに考えなきゃいけない時代だと思います。

自分のこと、親族のこと、未来のことは考えていきましょう。

金色山納骨壇は門徒さんだけでなく、また宗派問わずどなたでも納められるようにしており、本堂内に設置してあるので安心です。

また納骨堂の他に合同墓地もご用意してあります。

門徒さんでなくとも納骨、葬儀、法事などのお仏事も承りますので県内外限らずどなた様もお気軽にご相談ください。

納骨壇・・・1棚30万円(永代使用料)+志(管理費)※7寸以上の壺が2口、6寸以下の壺が3口入ります。

合同墓地・・・1壺10万円(永代使用料)+志(管理費)

ペットの葬儀も行います。

住職は動物葬祭ディレクターの資格も所持しております。

ペットも家族の大切な一員。葬送の儀にて送ってあげたいというお気持ちに寄り添います。

火葬炉はありませんので火葬後、本堂での儀礼となります。

江津市内だけではなくどこからでも大丈夫です。


正福寺坊守が本願寺派布教使として寺院や研修会で講師を務めさせて頂いております。

寺院での法座、又は仏婦や仏壮、子ども会や総代会の研修、一般企業など布教に伺いますのでお気軽にご相談ください。

また美術講師でもありますので美術の技能を活かしたワークショップを取り入れながらの法話や子ども会活動の指導も好評を頂いています。

更にはネイチャーレッドによるヒーロー法話も行っております。お気軽にご相談ください。

坊守がデザイナーをしており、お蔭様で好評を頂いています。寺院関係、一般の方、ポスターやチラシ、名刺やその他デザイン関係の注文も承っています。どうぞお気軽にご相談ください。

正福寺では子どもの居場所づくり、若者のご縁づくりを通して、「人」を育み。「心」を育む子ども寺子屋を開催しています。

今年は以下の日程で開催予定です。


・4月27日(土)・5月25日(土)・6月22日(土)・7月27(土)

・8月1日₍木₎~8月10日(土)※8月4日(日)は除く

・9月28日(土)・10月26日(土)・11月16日(土)

・1月25日(土)・2月22日(土)・3月28日(土)

※各回9時~12時


基本的な一日の流れは以下の通りです

・合掌礼拝

・お経を読む

・お話を聞く

・宿題or自主勉強(ドリルでも工作でも何でもOK)

・ワークショップ

・奉仕作業(本堂の掃除等)


参加費200円と勉強道具が必要です。


仏様に手を合わせる報恩感謝の心を頂き、ちゃんと勉強もして、色んな体験活動をして、新しい友達を作って、奉仕する気持ちを養う、即ち慈悲の心を育てる総合的な学びの場、それが正福寺の子ども寺子屋です。


ワークショップの内容や最新情報はブログに載せてあります。

以下のリンクから正福寺子ども寺子屋の記事に行けますのでご確認ください。

ご参加お待ちしています。

正福寺の本堂の右余間には避難放光尊(ひなんほうこうそん)と呼ばれる阿弥陀如来絵像が安置されています。

これは文字通り難を避けて光を放つ仏という意味です。

文献によると禄7年(1564年)の村が水没するほどの大洪水がありました。

その時にあまりにも降り続いた雨で地盤も緩み正福寺も地滑りとともに流され、多くの人も亡くなり壊滅的な被害を受けました。

住職や門徒たちは跡形も無くなった正福寺を思い絶望の淵に立たされていました。しかし、烏帽子岩のあたりが光っているのを不思議に思った人々が向かうと…。そこには梅の木に阿弥陀如来のご絵像がかかっており、空中に阿弥陀さまが光を放って立っておられたという事です。

このような伝説が正福寺にはあり、嘘か真か手を合わせて日々の感謝を念じたら足の痛みが治ったと話す人もいます。

「難を避けて光を放っていた仏さま」、それが避難放光尊であり、現在も本堂の右余間に安置されています。

是非一度手を合わせてみて下さい(*´▽`*)

また正福寺の坂を上らずにそのまま真っ直ぐ行って旧川平公民館跡地(更地)の先に避難放光尊(大本尊)が光っていたという場所に碑があります。

正福寺伝説のある由緒正しい場所なので是非行ってみてください。


正福寺では一緒に仏の教えを聴く、お寺を支える御同行(仲間)である門徒さんを募集しています。

まだ所属寺が無い方、これから葬儀や法事などの仏事全般を頼みたいと思っている方、諸事情で寺院を移りたいと思っている方、拠り所にしたいという方、様々あると思いますが、県内、県外、遠近全く問いません。

また、浄土真宗は修業が出来ないものが、力が無いものが阿弥陀様の本願によって仏にならせてもらい救われていく教えですので自分で厳しい修行が出来て自分で仏になることができる方はご遠慮ください。

どうぞお気軽にご相談ください(*´▽`*)

もちろん門徒さんでなくともお寺には自由にお参りが出来ますし、行事やイベントも参加できますのでご安心ください。

平成31年 正福寺行事予定

☆毎月1日(4月~1月)

 朝参り 6:00~

☆1月1日(火)

 元旦会 6:00~

☆1月16日(水)

 御正忌報恩講 13:30~

☆3月21日(木)

 春の彼岸会 13:30~

☆4月21日(日)

 宗祖降誕会 13:30~

☆6月8日(土)

 永代経法要 13:00~

☆6月9日(日)

 川平仏壮仏婦研修会 13:00~   

☆4月27日(土)・5月25日(土)・6月22日(土)・7月27(土)

・8月1日₍木₎~8月10日(土)※8月4日(日)は除く

・9月28日(土)・10月26日(土)・11月16日(土)

・1月25日(土)・2月22日(土)・3月28日(土)

 第9回【夏休み子ども寺子屋】

☆9月23日(月)

 秋の彼岸会 13:30~

☆12月1日(日)

 報恩講法要 12:30~

☆12月31日(火)

 除夜の鐘 23:45~

☆1月1日(水)

 元旦会 6:00~

※その他は決まり次第追加します。 

どなた様も是非お参り下さい。

一緒に仏の教えを聴きましょう。